wiki記法

wiki記法とは


  • 通常WebページはHTMLという記述言語で作成し、それをホームページ作成ツールなどを使用して簡略化してサイトとして作成していきます。Wikiの場合はHTMLに代わる、Wiki記法と呼ばれるシンプルな独自記法でページを作成するのでツールなどなくても更に便利にサイトを作成できるようになっています。Wiki記法に慣れれば素早く簡単に文字を装飾をしたり、画像や動画などを簡単にwebページを作成できるようになります。独自機能として、ページの記述画面で入力補助を使うか、直接入力の2つのパターンがあります。

問題点


  • HTMLはwebページを作成する際の全てにおいての共通記述言語ですが、wiki記法はインストールしたwikiソフトウェアの種類によりそれぞれが、独自のものとなる記述言語なのです。つまりwikiソフトウェアの種類により微妙に記述言語が異なることです。又wikiソフトウェアはそれぞれの開発言語が異なるためサーバー環境の問題が出てきます。これによりwikiソフトウェアを変更したい場合、記述言語の違いにより移管しずらくなる問題が生じてしまいます。

  • 最終更新:2014-12-19 05:26:17